曽根美誉子(そねみよこ)
新潟県立N岡高校3年 17歳
国立文系志望 吹奏楽部及び文芸部所属
担当楽器はファゴット
171p 58kg てんびん座 A型
高すぎる身長に少々コンプレックスを持っている。
凛々しい容貌と、理論的な頭脳、一見冷静沈着な性格から男女問わず結構人気者であるが、とある事情から男女交際には極端に消極的。
早乙女晃(さおとめこう)
謎の転校生。
高三の6月というとんでもない時期に、東京の高校から美誉子たちのクラスに編入してくる。
ハーフの美少年。瞳も髪も栗色。
成績優秀で、英語はネイティブに近い。
179p 66kg 
転校の事情や、生い立ちについては謎。
美誉子とは本を接点として、次第に親しくなって行くのだが……
高橋広毅(たかはしひろき)
美誉子と晃のクラスメート。
美誉子とは家が近所で、腐れ縁の幼なじみ。
バドミントン部所属。
181p 65kg おうし座 O型
米農家の一人息子。たんぼを継ぐため、農業短大の推薦狙い。
お人好しのイイヒト。
三浦尚尋(みうらなおひろ)
前文芸部長で鬼編集長。
私立文系。
174p 58kg しし座 A型
ハードボイルドをこよなく愛する俺様系文学少年。
初夏の時点では何故か金髪。
美誉子に思いを寄せているため、晃には初っぱなからライバル心メラメラ?
加持桜(かじさくら)
吹奏楽部員で美誉子の親友。
担当楽器はパーカッション。
149p 41kg おひつじ座 A型
家政一般を得意とし、志望も家政科。
世話好きの元気者。
吹奏楽部顧問の菅野先生が大好き。
以下続くかもです……
ブラウザを閉じてお戻り下さい。

『樹下の天使』時点におけるキャラクター紹介