腕枕 〜熱交換〜



 心地よい重みが腕の上から消えた気配が、ねっとりと温かな睡眠の中層部分を漂っていた俺を、
表層までゆるゆると浮かび上がらせた。
 意識はすぐに目覚めたけれど、睡眠前の“激しい運動”に疲れた体は、なかなか言うことをきかなくて、
それでも重い瞼を細く空けた。目覚めても視界は暗闇だったけれど、俺の左腕を、君がそっと羽布団の下に
しまおうとしているのは気配で分かる。
「……大丈夫だよ」
 半覚醒状態の掠れ声でそう言うと、ぴくん、と俺の右側にいる君が、微かに驚きの反応を。
「あ、ごめんなさい、起こしちゃった」
 す、と俺の頬を撫でた君の手は、ひんやりとして、心地よかった。
「寒くないし、腕枕してていいよ」
 ホテルの部屋は、入口のところの常夜灯が点いているだけの、薄ぼんやりとした闇に満たされている。
その見えそうで見えない中途半端な闇をバックに、ほっそりとしたシルエットが首を傾げる。
「でも、重たいでしょ?」



 遠恋……というほどの距離ではないが、思うように会えなくなってから思い知ったのは、俺ってヤツは、
君がいなければ、タイヤの空気が抜けた自転車みたいな男だってこと。
 タイヤの空気圧は大切だ。だって、空気が抜けたまま自転車を走らせれば、いずれタイヤのゴム自体が
痛んでパンクしてしまうし、フレームだって歪んでしまうだろ?
 だから、会えた時には少しでも多く、君という空気をタイヤに補充しておこうと必死になる。できる限り
パッツンパッツンのパンク寸前まで補充しているつもりなのだが、俺のタイヤはよっぽど大きくて太くて
伸縮性に富んでいるらしく、いくら補充しても一杯になることは無いのだけれど。
 毎回、船から降り立つ君を港で出迎えた瞬間から、空気の補充は始まっている。
 いや、空気……というより、熱、の方が相応しいかな。会っていると、君の体温が、俺の中を
満たしていく感じがするから。
 どうして、君の体温は、これほど俺を満たすのだろうね?
 日本海の波が洗う埠頭で、指を絡め、手をつないだ瞬間から、君の熱は俺をみるみる満たし始める。
その熱さは、君の不在で空っぽに冷え切った俺を、一瞬立ちすくませるほどに強烈だ。

 君も、同じくらいに、俺の熱に満たされてくれていればいいのだけれど。
 君と俺の間に熱交換が行われていればいいのだけれど……

 だから……

 触れる。
 繋ぐ。
 絡める。
 撫でる。
 包む。
 握る。
 舐める。
 吸う。
 噛む。
 味わう。
 弄る。
 嬲る。
 揉む。
 弄ぶ。
 啜る。
 擦る。
 挿し入れる。
 突き上げる。
 迸る………

 君のありったけの熱が欲しくて。
 俺のありったけの熱を伝えたくて。

 だから……

 夜が更けて。
 君がシーツの波間で、静かな寝息をたて始めた後も、そのくたりと力の抜けた躰を、
腕の中に抱き寄せる。
 眠っている間も、君の熱を感じていたいから。



 だから……

 目が慣れて、俺を覗き込んでいる君の顔が白っぽく見えてくる。
「大して重くないよ」
「それって、私の頭が空っぽで軽いって意味?」
「そんなこと言ってないでしょ」
 くすくす笑う君の顔をそっと引き寄せ、唇を合わせる。乾いていても、その唇は、充分に愛しい。
「重さはさほどじゃなくても、腕、痺れちゃわない?」
「構わないよ。それに……」
 強引に、再び両の腕の中に、細くしなやかな躰を抱きしめる。滑らかで温かいその躰を抱き込んで
いるのは俺のはずなのに、それでも君にすっぽりと包み込まれている気分になるのはどうしてだろうね?

「……君がそばにいる時の俺は、どうせずっとシビれっぱなしだからさ」
                                         FIN.


お題提供:女流管理人鍵接集「大人のためのお題」


※ このお題の同時upしたほのぼのマンガを描いている最中、
「せっかくロマンチックなお題なのに、こんな絵だけではもったいないかも。何か書けないものか……」
と思いめぐらしまくって書いたのが、当作です。
慣れぬ「きみぼく」系の一人称に挑戦してみたわけですが、あまりの恥ずかしさに、こんなに短いのに
何度も悶死しそうになりました。もーっ、晃のバカー、お前が恥ずかしいキャラだからこんなの
書けちゃうんじゃないかー! と、キャラに八つ当たりしたくなるくらい(笑)
お、お楽しみ頂けましたならば幸いですm(__;)m

※ 時期は「Without you」と同じくらいになるかと思われます。

※↓に蛇足なオチ絵(ヘタレ一コママンガ)を1枚添付しております。
が!
らぶ甘な読後の余韻を味わいたい方は、ご覧にならないことをお勧めします。
あまりの恥ずかしさにオチが無いとカユいという方だけ、ご覧下さいませm(__;)m


樹下の天使シリーズは下記ランキングに参加中です.お気に召しましたらぽちっとお願いします。励みになります。

web clap!



                                 お題目次 シリーズ目次









       オチっス……
       
                       失礼しました(汗)